ご挨拶

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は chairman.jpg です

 日頃、当協会が行う各種スポーツ活動に対して皆様方からは深いご理解の下、多大なるご支援とご協力をいただいておりますことに心から感謝とお礼を申し上げます。
 昨年来、新型コロナウイルスの感染は世界各国に広がり、未だに私たちの暮らしを脅かしております。その影響はスポーツ界においても非常に大きく、国際大会を始め国内でも様々なイベントの中止、さらには施設の閉鎖や活動の自粛など、トップアスリートから一般市民の皆さんに至るまで、スポーツに打ち込む、あるいは親しむ機会が大きく損なわれてきました。
 そのような中、当協会では昨年度、各事業を計画するにあたっての基本的なスタンスとして、安全の確保を最優先としながらも「やれることはやろう!」ということを前提に企画立案をいたしました。そして、実施段階においてはその時々の状況を慎重に見極めながら、十分な感染防止策を講じたうえで、それでも利用者や関係者の安全の確保に不安が生じた時には躊躇なく中止することを申合せ、事業を実施してまいりました。
 多くの競技において様々な大会等が中止となる中で、結果として当協会がいくつかの大会を実施出来たことは関係者から歓迎され、特に青少年を中心にスポーツに接する機会が確保されたことは成果のひとつと認識しております。

 当協会では、これまでも多くの市民が主体的にスポーツを享受できるよう努めるとともに、スポーツという文化を後世に継承していくことを使命として活動してまいりましたが、コロナ禍という厳しい状況の中であるからこそ、今一度その使命を自覚して地域におけるスポーツの推進に尽力してまいりたいと考えております。

  当たり前の日常が一日も早く戻ってくる日を心待ちにしながら、今後も、スポーツ活動による元気な上越市のまちづくりに向けて加盟団体におかれては、これまでの活動を踏まえ、更に活発な取り組みをお願いいたしますとともに、関係の皆様方からも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げご挨拶といたします。