重点目標

1.スポーツ活動の推進と青少年の健全育成

1 スポーツ活動を通して、健康な市民と活力に満ちた上越市のまちづくりを目指す。
2 来夏での開催が決定された2020東京オリンピック・パラリンピックの成功に向け、ホストタウン推進事業を始め、上越市が取り組む活動を引き続き支援する。
3 新型コロナウイルスの感染拡大により様々な制限を受けているスポーツ活動について、感染の収束状況を注視しつつ、安全を確保しながら活発な活動が再開できるよう可能な支援や取組を行う。
4 国際大会や全国大会への出場を目指すジュニア選手の育成・強化を進める。
5 トップアスリートとしての素質を持ったジュニアの発掘とその後の育成・強化に向けた取組に着手する。
6 上越市スポーツ施設の指定管理者として、健全な経営と創意工夫により市民の期待に応える。

努力事項

1.スポーツ活動の推進と青少年の健全育成

(1)市民の健康増進並びにスポーツ活動を通したまちづくりの推進を目指す。
(2)広報・情報提供活動を充実し、スポーツ協会の活動を広く周知する。

2.スポーツアスリートの育成・強化

(1)国際大会・全国大会出場を目指した選手の育成・強化に向けた委員会活動を充実させる。
(2)学校運動部活動と種目別団体・地域スポーツクラブの連携について協議を進展する。

3.組織の強化と財政基盤の確立

(1)事務局体制の強化を図るため行政との連携を保ち、組織・財政基盤のさらなる強化を目指す。
(2)スポーツ協会の総力を結集し、「高田城ロードレース大会」を開催する中で、大会を通して地域経済の活性化や観光の振興、更には活力あるまちづくりを目指す。
(3)加盟団体会員会費や賛助会費の募集活動を通して、協会の財政基盤確立に努める。

4.指定管理者としての施設の管理運営

(1)スポーツ施設管理・運営の基本理念を遵守し、利用者の立場・スポーツを楽しむ心を尊重した管理・運営の実現を目指す。
(2)スポーツ施設管理者として、更なる施設利用者の増加に向けた管理体制の強化を図る。

5.スポーツ環境の整備促進

(1)老朽化が進んでいるスポーツ施設の整備や新たな需要に応えるためのスポーツ施設整備を目指し、要望の実現に向けて市との協議を進める。

  ※5月の評議員会での承認後、更新します。